このページの先頭です

目的からサービスを探すメニューへ

home » 情報統括本部について » 刊行物 » ITだより » 2018年 春号 » 新しい教育学習環境QUEENS (Kyushu University Educational ENvironment Services)について

刊行物

ITだより

新しい教育学習環境QUEENS (Kyushu University Educational ENvironment Services)について

1.仮想計算機システム

QUEENSは、九州大学情報統括本部が提供するVDI (Virtual Desktop Interface) 管理システムです。本システムを利用することで、仮想Windows環境と仮想Linux環境を利用できます。

2.システム利用料金(クレジット)について

システム利用によるクレジットの消費と利用枠

本システムを利用すると、利用料金にあたる「クレジット」を消費します。各利用者は、大学から無償で提供されるクレジットを1年間で50クレジットまで使用できます(利用者が利用料金を支払う必要はありません)。Windows環境を利用すると、月額14クレジットの基本料金と起動時間1時間毎に0.4クレジットの利用料金がかかります(1ヶ月なら90時間まで、3ヶ月なら20時間まで利用可能)。
Linux環境を利用すると、起動時間1時間毎に0.032クレジットの利用料金がかかります(1月間連続起動で約23クレジット)。
50クレジットの上限を超過して本システムを利用することは基本的には出来ません。クレジット利用枠の上限に達すると、Windows、Linuxともに利用者が作成した仮想環境が自動的に削除され、利用できなくなります。

月末処理

不必要なシステム使用によるクレジット浪費を避けるため、月末に全仮想計算機環境を削除します。仮想計算機環境に保存されているデータも削除されるため、必要なデータはProselfを利用して保存してください。月末の削除を避けたい場合は、後述のQUEENSポータルにログインして「月末に削除しない」を選択してください。この場合、利用が継続され、クレジットを消費します。仮想Windows環境の場合、その後の利用の有無に関わらず基本料金1月分(14クレジット)を消費するので注意してください。

ダッシュボード

▲QUEENSポータルのダッシュボード画面例

3.利用に必要なソフトウェア

仮想Windows環境を利用するには自分のPCにクライアントソフトウェア「Amazon Workspaces Clients」をインストールする必要があります。下記URLから入手し、インストールしてください。Windows、macOS、iPad、Android Tablet、Webブラウザなどで利用可能です。
URL:https://clients.amazonworkspaces.com/
※仮想Linux環境を利用するには、TeraTermやsshなどの端末環境が必要です。

4.利用手順

1.Windowsについて

QUEENSポータルにて仮想Windows環境作成リクエストを行い、仮想Windows環境の準備ができたら Amazon Workspaces Clientsを利用して仮想Windows環境に接続します。

2.Linuxについて

QUEENSポータルにて仮想Linux環境作成リクエストを行い、仮想Linux環境の準備ができたらsshなどの端末環境を利用して接続します。
詳細はQUEENSポータル内のマニュアルなどを参考にしてください。
https://queens.s.kyushu-u.ac.jp/

デスクトップ

▲macOSにおける仮想Windows環境のデスクトップ画面

お問い合わせ先

九州大学 情報統括本部 教育学習環境支援事業室
電話番号:内線(伊都(90)2695)外線(092-802-2695)
メール:uketsuke★ecs.kyushu-u.ac.jp
※「★」記号を「@」に置き換えてください。
Last Update : 2018.03.30 09:57 - (JST)
このページの先頭へ