このページの先頭です

目的からサービスを探すメニューへ

home » 情報統括本部について » 刊行物 » ITだより » 2018年 春号 » 全学ソフトウェアのセキュリティ対策ソフトウェア提供サービスの変更について

刊行物

ITだより

全学ソフトウェアのセキュリティ対策ソフトウェア提供サービスの変更について

【お願い】従来提供のソフトウェア(Symantec Endpoint Protection)をご利用中の方は、トレンドマイクロ社の製品に切替をお願いします。

これまで、情報統括本部では、シマンテック社のSymantec Endpoint Protectionを全学ソフトウェアとして提供してきましたが、同社の製品提供の方針変更に伴い、契約を継続することができなくなりました。
これにより、同社製ソフトウェアに替えて、従来と同様の方法により製品提供が可能である、トレンドマイクロ社製のセキュリティ対策ソフト(トレンドマイクロ ウィルスバスター)を提供することになりました。
つきましては、これまでSymantec Endpoint Protectionをご利用いただいていた方は、既にお済みであるとは思いますが、今回提供を開始した「トレンドマイクロ ウィルスバスター」をはじめとするセキュリティ対策ソフトウェアへの切替をお願いします。また、計算機を多数使用している研究室等においては、計画的な切替作業へご協力いただきありがとうございました。もし、何らかの事情により、切替がまだお済みでない方は、速やかに切替をしていただきますようお願いします。
なお、5月末を過ぎてのSymantec Endpoint Protectionの使用は、同社との契約について、明白なライセンス契約違反になりますのでご注意ください。
また、トレンドマイクロ社の製品は、個人所有の端末について、合計3台までインストールができますので、どうぞご利用ください。(従来のシマンテック社製品は、1人1台のみの利用となっていました)

ソフト変更

お問い合わせ先

九州大学 情報統括本部 ソフトウェア事業室(セキュリティ対策ソフト製品担当)
電話番号:内線(伊都(90)2690/箱崎(99)2201) 外線(092-802-2690/092-642-2201)
メール:a-virus★iii.kyushu-u.ac.jp
※「★」記号を「@」に置き換えてください。
ホームページ:https://soft.iii.kyushu-u.ac.jp/(→セキュリティ対策ソフト製品をクリック)
Last Update : 2018.03.29 13:02 - (JST)
このページの先頭へ