このページの先頭です

目的からサービスを探すメニューへ

home » 情報統括本部について » 刊行物 » ITだより » 2014年 春号 » 全学基本メールの利用(職員用・学生用)

刊行物

ITだより

全学基本メールの利用(職員用・学生用)

九州大学の全構成員(学生番号所有者およびSSO-KID所有者)に提供してきた「全学基本メール」のシステムを2014年3月に全面更新しました。新システムの大きな目標は,大容量化・安定運用・経費削減の三つです。

新・職員基本メール

基本アドレス
英字氏名ベースアドレス
例:kyudai.taro.123(at)m.kyushu-u.ac.jp ※ (at)はアットマーク
別名アドレス
英字氏名に基づく,別名アドレスを1つ設定可
例: t.kyudai.123(at)m.kyushu-u.ac.jp
転送設定
転送先アドレスを3つまで指定可能。
•全メールをサーバに残さず転送
•メールをサーバに残しつつ転送
スプール容量
1GBまで保持 (旧システムでは300MB)
保存期間
制限なし (旧システムでは90日)
送受信可能メールサイズ
1通のメールが 20MB のメールまで送受信可能(変更なし)
利用可能な人
SSO-KIDを持つもの(九州大学職員,申請者,名誉教授)
利用開始日
SSO-KIDアカウントを有効化した日
利用終了日
SSO-KIDアカウント削除日(職員は退職日)から100日後にメールアカウント削除。
サーバに保存されているメールデータも削除。


職員基本メール

新・学生基本メール

基本アドレス
学生番号ベースアドレス 例:1AB14001X(at)s.kyushu-u.ac.jp ※ (at)はアットマーク
別名アドレス
英字氏名に基づく,別名アドレスを1つ設定可
例: t.kyudai.123(at)s. kyushu-u.ac.jp
転送設定
転送先アドレスを3つまで指定可能。
•全メールをサーバに残さず転送
•メールをサーバに残しつつ転送
スプール容量
1GBまで保持 (旧システムでは300MB)
保存期間
制限なし(従来通り)
送受信可能メールサイズ
1通のメールが 20MB のメールまで送受信可能(変更なし)
利用可能な人
学生番号を持つもの(正課生・非正課生)
利用開始日
SSO-KIDアカウントを有効化した日
利用終了日
学生番号削除日(卒業等確定日)から100日後にメールアカウント削除。
サーバに保存されているメールデータも削除。


学生基本メール

メールサーバで使えるプロトコル

項目受信(POP)受信(IMAP)送信 (SMTP)
プロトコルPOP3 over SSL : 995IMAP over SSL : 993SMTP over SSL : 465
 POP3 over TLS : 110IMAP over TLS : 143SMTP over SSL : 587
(submission port)
サイト
全学基本メール 学生基本メール
Last Update : 2014.07.24 11:54 - (JST)
このページの先頭へ