このページの先頭です

目的からサービスを探すメニューへ

home » 情報統括本部について » 刊行物 » ITだより » 2013年 春号 » 新入生PC必携化講習会を実施しました

ITだより

新入生PC必携化講習会を実施しました

九州大学では、学生が大学に持参した個人のパソコンをネットワークに接続して学習できるように、教育用無線LANを整備し、2013年4月1日から運用しています。これは、2013年度の入学生から自分で購入したパソコンを大学に持参し、授業などで活用するという方針に沿ったものです。


PC必携化講習会の様子

これを受けて、個人のパソコンを利用した授業の学習環境をできるだけ揃えるために、情報統括本部、学務部全学教育課、基幹教育院が、合同で「新入生PC必携化講習会」を4月2日~8日に実施しました。講習内容は、ソフトウェアのインストール(Microsoft製品やウイルス対策ソフト)、アカウントの活性化、無線LANの設定などです。 講習会には新入生2687名中、最終的な欠席者は33名で、出席率は99%でした。現在「情報処理演習」などの授業では、既に学生の個人のパソコンを利用して混乱なく授業が行われています。

今後は学年進行に伴って、すべての学生が個人のパソコンを使って、何時でも、何処でも、自由に自分のペースで学習できるようになりますので、授業や自習などで、この学習環境を活用していただくようにお願いします。

担当
学生PC必携化タスクフォース
Last Update : 2013.07.02 15:59 - (JST)
このページの先頭へ