このページの先頭です

目的からサービスを探すメニューへ

home » 情報統括本部について » 刊行物 » ITだより » 2010年 春号 » 新しい認証方式が始まります ~Shibbolethについて~

刊行物

ITだより

新しい認証方式が始まります~Shibbolethについて~

Shibboleth認証とは?

平成21年度から、全国の大学等とNIIが連携して、米国Internet2が開発したShibbolethを使用した「学術認証フェデレーション」の構築・運用を本格的に開始しており、九州大学もその運用フェデレーションに参加しています。

「学術認証フェデレーション」とは、eリソースを利用する大学、提供する機関、出版社等で構成された連合体のことです。各機関はフェデレーションが定めたポリシーを信頼しあうことで、相互の認証連携が可能となり、学内のみならず、他大学や商用のサービスもシングルサインオンで利用することができるようになります。

対応サービス(2010年4月1日 時点)

担当
全学共通認証事業室附属図書館eリソースサポート窓口
Tel: 092-802-2690, 092-642-2336
連絡先
id-room[at]cc.kyushu-u.ac.jp, esupport[at]lib.kyushu-u.ac.jp
Last Update : 2016.12.14 13:24 - (JST)
このページの先頭へ