このページの先頭です

目的からサービスを探すメニューへ

home » 情報統括本部について » 組織

組織

本部長あいさつ

九州大学情報統括本部長  安浦 寛人

情報処理技術の進展には目を見張るものがあり、情報基盤は教育・研究・診療・業務を行う上で必要欠くべからざるものになっています。こうした中で、2007年度に情報基盤研究開発センター、情報システム部、附属図書館を中心に、各部局の協力も得て設立された情報統括本部は、九州大学における学内外への情報関連サービスを担う組織として、学生、職員、さらには学外まで含めた九州大学のすべての関係者に、最良の情報環境を提供することを使命にしています。

情報統括本部では、発足以来、情報基盤の全ての基盤となるネットワーク、認証基盤としてのSSO-KID、それに基づくICカード職員証・学生証や大学の重要な通信基盤としての電子メール環境、教育情報システム、各種ホスティングサービスなどの整備・運用を始め、全学ソフトウェアとしてのマイクロソフト製品やウイルス対策ソフトウェアの提供なども行って来ました。また学術研究の最高峰を目指してスーパーコンピュータの運用とそれを活用した研究開発も行っています。

情報統括本部は、今後も九州大学の教育・研究・診療・業務を遂行するための情報基盤を積極果敢に整備・改善していきたいと考えています。その際に可能な限り利用者の声を大事にし、使い勝手の良い情報環境を整備し、これによってより高度で高品質な教育・研究・診療・業務を行える情報環境を整備し、これらを利活用して頂くことで、九州大学がさらなる飛躍を遂げられることを期待しています。

Last Update : 2016.04.13 10:47 - (JST)
このページの先頭へ